落ち込みまくっていた時に、なんとか自分の気持ちを切り替えようと
私がしたこと。



<その1>

友人や家族ととにかく遊んで話して発散。




色々話を聞いてくれたり、一緒に怒ったり泣いたりしてくれて
当時、本当に救われました。


自分に悪いところもあったものの大事な人たちから擁護してもらえると
心が楽になるというか。
「陽菜ちゃんなら、すぐに良い人見つかるよ!」と励まされたりして
「うん、頑張る!」なんて言ってはいたものの内心では「もう無理だな」
と思ってはいました(笑)




<その2>


美容院にいく。




とにかく自分を変えたかったんです。内面もですが、外面も。
ということで、安易ですが美容院に行きました。


その美容院には結婚することも言ってましたし
「今度前撮りなんで~」っていう話をしたときも
「それなら気合い入れて綺麗にするからね」なんて言ってくれたりもしてたんです。



なので普通に「結婚式はどうだった?」と言われて
「あ、実は・・・ダメになりましてと言ったときに


めちゃくちゃ驚いていた。




「今年1番こんなに驚いた」とも言われました(笑)
軽めに理由を話したりしたんですが、すごく真剣に聞いてくれて
「相手ずっと見つからなかったら俺の友達でもマジで紹介するから!」
とかまで言ってくれて、その気持ちが嬉しかったです。



そして今まで長かった髪の毛を短くして、心機一転しようと努めました。





<その3>

旅行にいく。




地元とは違う場所にいって色々なこと、ものに触れたり
ご当地の美味しいものを食べたり、そういう何気ないことですが
良い気分転換になりました。



あ、でも1人旅ではなかったんですけどね。



ちなみに旅行先で有名な「願い事が叶う」という場所にも行きました


確か昔テレビ番組でも取り上げられて有名になったはず



平日だったということでお客さんもおらず
私たちが貸切状態で割と時間もとれたので私は欲張って2つお願いしました。




本気の願掛けで何が何でも頼む!!とかって気持ちではなかったんですが
心機一転したいという意味と、思い出作りを兼ねて




・新しい就職が決まりますように
(この時はまだ求職中でした)



・もしまだ、こんな私にもチャンスがあるなら良いご縁がありますように




と。




今思えば諦めはあったものの、こうしてお願いはシレっとしていることを思うと
何だかんだいいつつ私もまだ悪あがきしてたんだなー。



ですが結果的に、このお願い事は数か月後に全部叶いました。
お願い事してよかった、ありがとうございますって今でも思ってます(笑)




以上、主に3つが私が破棄後、数か月の間に
なんとか自分のモチベーションを回復させるべく
行動したことになります。




特に変わったことはしてませんが、こんな何気ないことを楽しんだりする気持ちを
忘れずにいるということは私にとっては、すごく大事なことでした。




やっぱり、ふとした時に色々な孤独ややるせなさ、虚無感に襲われることはありますから
それを感じる時間を親しい誰かと楽しく居ることや
何かに取り組んだりすることで意識的に減らすようにしました。




私の心機一転方法なんて、なんの参考にもならねえよ!って話ですが
何かこうモヤッとしたりしたときは、少し気持ちをお休みして
自分が楽しいと思うことや楽で入れる時間に目を向けてみたら
何かしら気持ちの切り替えができるかもです





次回は破棄後、余計に恋愛に消極的になった私が
いかにして現在の主人と結婚するにいたったかを
書いていけたらなーなんて思ってます




良ければポチっとお願いします




人気ブログランキング